Coffee Traveler ひろきちのブログ

コーヒーに関する情報や、全国コーヒー巡りのレポートを発信していきます!

コーヒーの基礎知識

 

 


④適切な温度を知る


酸味成分は低温でも溶け出す苦味成分は、高温

でないと溶け出しにくいので、湯の温度は、

94°Cがオススメ

沸騰した湯は、コーヒーボトで沸かした場合は

余熱を避けるためにコンロから外し、少しま

つ。

別のポットに移し替えることで温度も下がる。

以前に紹介したこのポットも、沸騰させたお湯

を注ぐと大体94℃くらいになるのでおすすめ。

 
 
 

 

 

 

※1人分しかお湯は入らない

 

 

 


おしゃポット

 
 

 

 

こちらはオシャレでありながら、お湯の落ち方

がかなり良い

コーヒ好きなら知っているカズマックスさんも

使用している

 

 


コスパ最高ポット

 
 

 

 

こちらのケトルは、温度調節もできて最高

実際に山梨のカフェでも使用している

業務用でも遜色なく使用できています

かなりおすすめ